Title
l 武甲オートキャンプ場 r

7月の第1週、うっとうしい梅雨の盛りに行って来ました。おかげで他のキャンパーがおらず、貸し切り状態でした。

ひっそりとしたキャンプ場で、整備しすぎた感もなくゆっくり出来そうなキャンプ場でした。また、管理人さんも感じの良い方でしたし、トイレのきれいさを見れば管理の度合いが良くわかります。

禁止事項がえらく少ないのも、人によっては魅力だと思います。なんせ、禁止事項は、「夜10時以降の音のする花火」「オートバイなどの騒音」だけのようでした。

だた、料金は1泊5千円も取るほどの設備とは思えませんでした。料金のバランスが取れればそれなりに良いキャンプ場だと思います。


データーシート
所在地 埼玉県秩父郡横瀬町横瀬
交通 圏央道入間ICから飯能市街へ、国道299号線で1時間ほどです。信号もなくアップダウンもあまりない快適な道です。
環境 横瀬川河畔の雑木林の中、標高250m
サイト 砂利のフリーサイト
設備 管理棟(売店)、水洗トイレ、流し、温泉が隣接
携帯電話 Docomo デジタル: 問題なし
その他 管理棟、トイレ、流しなどの施設はキャンプ場入り口付近にあります。サイトはこれらの施設から200mくらい離れたところにあります。一番奥のサイトを利用した場合かなり不便です。

13

私たちのサイト

河原なので水はけは良いようでした。ちょうどいい感じの木陰なので夏場は過ごしやすいと思います。ただ、蚊がいるようでこれにはかなり悩まされました。


14

サイト

入口よりちょっと入ったところからサイト奥を見ています。比較的木の間隔が狭いので、大きなタープを広げたりとかはしにくいと思います。


15

照明

場内唯一の照明がこの裸電球です。これが20m間隔くらいでぶら下がっています。実際には人家や道路が近いのでそれらの照明でそれなりに明るいです。


16

サイト中央部

サイト中央部、河原に近い方のサイトです。このあたりは木立の間隔が広めなのでゆったりとしてサイト作りが出来そうでした。


17

キャンプ場上に架かっている橋

この橋は、管理棟などの施設とサイトとの中間付近にあるのですが、生活道路となっているようで、かなり交通量が多いです。

夜遅い時間になっても車が絶えず、また、地方にありがちの爆音をたてる改造車などが走り回り、騒音に悩まされました。


18

サイト

サイト入り口付近から見たところです。右手には砂利の山があり建設機械が無粋に置かれていました。また、サイトと隣接する形で建設現場用のプレハブなども建っておりました。


24

管理棟

ガスボンベなどちょっとした物を販売していました。


20

流し場

管理棟の裏側にあるのですが、半分物置のようになっていました。


19

流し

流しは2種類ありました。どちらも、お湯は使えませんでした。

こちらは区切りがなく、いく人かで使うには便利そうでした。


23

流し

シンクは個別に区切られており、シンクの上には物を置くスペースが確保されており、通常はこちらの方が便利そうでした。


21

トイレ棟

場内に1ヶ所しかありません。また、サイトから離れているのでちょっと不便です。


22

男子トイレ内

水洗トイレで、小2、和式大2でした。決して新しくはないのですが、においもなく、隅々まで清掃が行き届いておりました。


26

武甲温泉

隣接しています。広めの露天風呂があり、また、洗い場が屋内と屋外にあり数も十分だったのが印象的でした。大人3時間700円でした。


27

横瀬川河原

隣接する横瀬川の河原です。生活排水が流れ込んでいるのか何となく洗剤のにおいがする気がし、あまりきれいとは言えませんでした。




AutoCampへ
ご意見は kiya@asahi.email.ne.jp までお願いし足します。
left   right
キャンプ場紹介へ